HTML5タグ虎の巻

canvasタグ

HTML5

canvasは、図形を描画するタグです。

解説

canvasタグは図形を描画する領域を作成します。
実際の描画はJavaScriptにて行います。

コンテンツ・モデル

カテゴリー
(自カテゴリ)
フロー・コンテンツ
フレージング・コンテンツ
エンベッディッド・コンテンツ
コンテキスト
(親カテゴリ)
エンベッディッド・コンテンツを許可する場所
コンテンツ・モデル
(子カテゴリ)
トランスペアレント

属性

canvasタグには以下の属性が指定できます。

【属性】
属性説明
widthキャンバスの横サイズを指定する
(例)width="300"
heightキャンバスの縦サイズを指定する
(例)height="200"
【主要グローバル属性】
属性説明
classクラスを指定する
(例)class="hoge"
idIDを指定する
(例)id="foo"
styleスタイルを指定する
(例)style="color:red;"
titleツールチップを指定する
(例)title="補足情報です"
tabindexTabキーによる移動の順番を指定する
 正数:指定した数値の順にフォーカス移動される
 負数:フォーカスは可能だが、タブ移動時はフォーカス対象とならない
(例)tabindex="10"

その他のグローバル属性値については、グローバル属性をご覧ください。

サンプル

canvasに四角と円を描画する

<html lang="ja">
<head>
<meta charset="utf-8">
<title>canvasサンプル</title>
<script>
window.onload=function(){
  //コンテキストを生成する
  var cvs = document.getElementById("canvas");
  var ctx = cvs.getContext("2d");

  //四角形を描画する
  ctx.strokeStyle="blue";
  ctx.strokeRect(10, 10, 100, 100);

  //円を描画する
  ctx.beginPath();
  ctx.arc(200, 60, 50, 0, Math.PI*2, false);
  ctx.stroke();
}
</script>
</head>
<body>
  <canvas id="canvas" width="260" height="120"></canvas>
</body>
</html>

備考

  • canvasタグは、HTML5から導入されたタグです。