HTML5タグ虎の巻

h1~h6タグ

h1~h6は、見出しを表すタグです。

解説

見出しのランクによって、h1(最上位)~h6(最下位)を指定します。

h1~h6タグを使用する時は、レベルが逆転しないようにご注意ください。
(例えばh2の次にh1が来るのはNGです。)

コンテンツ・モデル

カテゴリー
(自カテゴリ)
フロー・コンテンツ
ヘッディング・コンテンツ
コンテキスト
(親カテゴリ)
フレージング・コンテンツを許可する場所
コンテンツ・モデル
(子カテゴリ)
トランスペアレント

属性

h1タグ~h6タグには以下の属性が指定できます。

【主要グローバル属性】
属性説明
classクラスを指定する
(例)class="hoge"
idIDを指定する
(例)id="foo"
styleスタイルを指定する
(例)style="color:red;"
titleツールチップを指定する
(例)title="補足情報です"
tabindexTabキーによる移動の順番を指定する
 正数:指定した数値の順にフォーカス移動される
 負数:フォーカスは可能だが、タブ移動時はフォーカス対象とならない
(例)tabindex="10"

その他のグローバル属性値については、グローバル属性をご覧ください。

サンプル

h1タグで見出しを付ける

<h1>h1タイトルです</h1>

h2タグで見出しを付ける

<h2>h2タイトルです</h2>

以下h6まで同様です。


★見た目のデフォルトサンプルです

h1タイトルです
h2タイトルです
h3タイトルです
h4タイトルです
h5タイトルです
h6タイトルです

h1~h6のスタイルは、CSSで自由に変更できます。

備考

  • h*は「heading」の略です。