HTML5タグ虎の巻

sampタグ

sampは、プログラムやコンピューターからの出力結果例であることを表すタグです。

解説

プログラムを実行した結果や、コンピューターからのメッセージであることを明示的に表したい時に使用します。

コンテンツ・モデル

カテゴリー
(自カテゴリ)
フロー・コンテンツ
フレージング・コンテンツ
コンテキスト
(親カテゴリ)
フレージング・コンテンツを許可する場所
コンテンツ・モデル
(子カテゴリ)
フレージング・コンテンツ

属性

sampタグには以下の属性が指定できます。

【主要グローバル属性】
属性説明
classクラスを指定する
(例)class="hoge"
idIDを指定する
(例)id="foo"
styleスタイルを指定する
(例)style="color:red;"
titleツールチップを指定する
(例)title="補足情報です"
tabindexTabキーによる移動の順番を指定する
 正数:指定した数値の順にフォーカス移動される
 負数:フォーカスは可能だが、タブ移動時はフォーカス対象とならない
(例)tabindex="10"

その他のグローバル属性値については、グローバル属性をご覧ください。

サンプル

sampタグを使ったサンプル

<p><samp>保存しますか?</samp>と表示されたらOKボタンをクリックしてください。</p>

備考

  • sampは「sample」(サンプル)の略です。

関連項目

  • kbd:コンピュータに入力する内容であることを表す