HTML5タグ虎の巻

hrタグ

hrは、文章の区切りを表すタグです。

解説

一般的なブラウザでは区切り線が表示されるので区切り線を表示するタグだと思われがちですが、文章の区切りを表すのが本来の目的です。

コンテンツ・モデル

カテゴリー
(自カテゴリ)
フロー・コンテンツ
コンテキスト
(親カテゴリ)
フロー・コンテンツを許可する場所
コンテンツ・モデル
(子カテゴリ)
なし

属性

hrタグには以下の属性が指定できます。

【主要グローバル属性】
属性説明
classクラスを指定する
(例)class="hoge"
idIDを指定する
(例)id="foo"
styleスタイルを指定する
(例)style="color:red;"
titleツールチップを指定する
(例)title="補足情報です"
tabindexTabキーによる移動の順番を指定する
 正数:指定した数値の順にフォーカス移動される
 負数:フォーカスは可能だが、タブ移動時はフォーカス対象とならない
(例)tabindex="10"

その他のグローバル属性値については、グローバル属性をご覧ください。

サンプル

文章の区切りを表す

猫、犬、たぬき<hr>あり、てんとう虫、かたつむり
猫、犬、たぬき
あり、てんとう虫、かたつむり

備考

  • hrは「horizontal rule」(水平罫線)の略です。
  • HTML4.01では width、alignなどの属性が定義されていましたが、HTML5では廃止されています。
  • hrはHTML4でいうブロック要素のため、前後に改行が入ります。