HTML5タグ虎の巻

timeタグ

HTML5

timeは、日時であることを明示するタグです。

解説

文章中の文言をコンピュータ-に明示的に日時であることを示したい場合に使用します。
日時はdatetime属性で指定します。

コンテンツ・モデル

カテゴリー
(自カテゴリ)
フロー・コンテンツ
フレージング・コンテンツ
コンテキスト
(親カテゴリ)
フレージング・コンテンツを許可する場所
コンテンツ・モデル
(子カテゴリ)
フレージング・コンテンツ

属性

timeタグには以下の属性が指定できます。

【属性】
属性説明
datetime日時を指定する。
(例)datetime="2019-05-01T10:20:30"
※以下のようなフォーマットで指定します。
 yyyy-mm-ddThh-mi-ss
 yyyy-mm-dd
 yyyy-mm
 hh:mi:ss
 hh:mi
 yyyy-mm-ddThh-mi-ss+9:00
【主要グローバル属性】
属性説明
classクラスを指定する
(例)class="hoge"
idIDを指定する
(例)id="foo"
styleスタイルを指定する
(例)style="color:red;"
titleツールチップを指定する
(例)title="補足情報です"
tabindexTabキーによる移動の順番を指定する
 正数:指定した数値の順にフォーカス移動される
 負数:フォーカスは可能だが、タブ移動時はフォーカス対象とならない
(例)tabindex="10"

その他のグローバル属性値については、グローバル属性をご覧ください。

サンプル

timeタグに直接日時を指定する(1)

<time>2019-05-01T12:34:56</time>

date属性を省略する場合は、文字列に日時フォーマット形式を指定する必要があります。

timeタグに直接日時を指定する(2)

<time>2019-12-31T23:59:59+9:00</time>

date属性を省略する場合は、文字列に日時フォーマット形式を指定する必要があります。

value値に日付を指定する

<time datetime="2019-05-01">2019年05月01日</time>

value値に時刻を指定する

<time datetime="15:30">午後3時半</time>

value値に日時を指定する

<time datetime="2019-05-01T00:00:00">今年の5月1日</time>から時代は令和になりました。
から時代は令和になりました。

備考

  • timeは、HTML5から新たに追加になったタグです。
  • スタイルを定義しない限り、見た目に変化はありません。